これまでの活動の記録

  • 第1回研究会(2015年3月21日) 

    「障害者の情報アクセシビリティと知的財産法 ―著作権法を中心に―」 

    日時:2015年3月21日(土曜・祝日)13時00分から17時00分まで
    会場:一橋大学国立キャンパス・西キャンパス本館36教室
    第1回研究会の様子
    ※当時のプログラムはこちら
    ※ゼミ生による実況を中心とした、第1回研究会に関連するツイートのまとめはこちら
    ※長塚教授による第1回研究会についての公開ノートはこちら

    • 国立台北大学との合同ゼミ(2016年1月25日)

      「比較法と知的財産法」 

      日時:2016年1月25日(月)10:00〜15:30
      会場:国立台北大学三峽キャンパス 法学大楼413会議室
      国立台北大学との合同ゼミの様子

      ※当時のプログラムはこちら
      ※台湾訪問の報告はこちら
      合同ゼミに関する記事(PDFファイルが開きます)が、一橋大学広報誌「HQ」51号(2016年6月)に掲載されました。

      • 第2回研究会(2016年6月22日) 

        「日本の著作権制限規定におけるマラケシュ条約の位置づけ」 

        日時:2016年6月22日(水曜)19:00〜21:00
        会場:如水会館・5階会員会議室
        報告者:佐藤豊(山形大学准教授・一橋大学大学院法学研究科博士後期課程)
        第2回研究会の様子

        • 第3回研究会(2016年12月9日) 

          「パロディに関する欧州司法裁判所の判決―C‑201/13 Deckmyn v Vandersteen」

        日時:2016年12月9日(金曜)19:00〜21:00
        会場:如水会館・5階会員会議室
        報告者:加納昌彦(一橋大学大学院国際企業戦略研究科博士後期課程)
        第3回研究会の様子

        • 第4回研究会(2017年1月13日) 

          台湾著作権法における貸与権とその消尽原則について─日本法との比較─

        日時:2017年1月13日(金曜)19:00〜21:00
        会場:如水会館・5階会員会議室
        報告者:林季陽(台湾弁護士・一橋大学大学院法学研究科博士後期課程)
        第4回研究会の様子



        • 第5回研究会(名古屋大学知的財産法研究会と共催)(2017年3月10日) 

          日本の商標法―各国の専門家によるフランス語の共著書籍『世界の商標法』の日本法部分として―」


        日時:2017年3月10日(金曜)18:00〜20:30
        会場:名古屋大学・東山キャンパス法学研究科棟212会議室
        報告者:葦原エミ(YKI国際特許事務所弁理士)、長塚真琴(一橋大学大学院法学研究科教員)
        第5回研究会の写真その1
        第5回研究会の写真その2
        第5回研究会の様子

        • ALAI JAPAN特別研究会(2017年6月19日) 

          欧州・フランス著作権判例の最新動向─ハイパーリンクSvensson判決(C‑466/12)と絶版書籍アーカイヴReLIRE判決(C-301/15)を中心に─」 

          日時:2017年6月19日(月曜)18:00〜20:30
          会場:早稲田大学3号館405教室
          報告者:Andre Lucas(フランス・ナント大学名誉教授)、陳思廷(台湾・成功大学副教授)
          特別研究会の様子


        • 国際交流セミナー(2017年10月16日) 

          「店舗の外観やディスプレイの法的保護」 

          日時:2017年10月16日(月曜)17時10分から18時55分まで
          会場:一橋大学国立キャンパス・東キャンパスマーキュリータワー7階会議室
          講師:ジャック・ラリュー(トゥールーズ・キャピトル大学教授)
          講演言語:フランス語(逐次通訳:長塚真琴(一橋大学大学院法学研究科教授)) 
          国際交流セミナーの様子